ホーム > Rails > Phusion Passengerってのを、

Phusion Passengerってのを、 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Phusion Passengerってのを、

2008 年 4 月 12 日

Overview — Phusion Passenger (a.k.a. mod_rails)

Phusion Passenger — a.k.a. mod_rails — makes deployment of applications built on the revolutionary Ruby on Rails web framework a breeze.

手元の開発環境にインストールしてみました。
詳しい手順はこちらで紹介されているので、自分がつまづいたところだけ。
開発環境のcoLinux(Debian etch)ではApacheをソースからインストールしているのですが、Passengerのインストーラが探してくれるのはaptで入れたものだけらしく、環境変数で指定してやる必要がありました。

export APXS2=/usr/local/apache2/bin/apxs

これはドキュメントにあったのですんなり進んだものの、APRについては同様の記述がないのでソースを読むことに。
結果、「passenger-1.0.1/lib/passenger/platform_info.rb」の中で「apr-1-config」を探しているようだったので

export PATH=/usr/local/apache2/bin:"$PATH"

とパスを通して解決。

[via] チェック必須!Rails新時代の到来か?「Passenger(mod_rails for Apache)」
[ref.] ホスティングサービスでもRailsが利用できるようになるかも、な「Passenger」


カテゴリー: Rails タグ:
コメントは受け付けていません。