ホーム > JavaScript, Ruby > セミコロン省略について。

セミコロン省略について。 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - セミコロン省略について。

2010 年 12 月 1 日

[JavaScript][Ruby] 行末のセミコロン省略の違い

RubyもJavaScriptも、行末のセミコロンが省略できる。なんとなく同じようなものだろうと深く考えたことがなかったが、機能が全然違っていた。Rubyは、文(式)の終わりと解釈できればそうするが、JavaScriptは次の行と継続していると解釈できればそうする。デフォルトが真逆だったのだ。別の言い方をすると、Rubyは行末のセミコロンは常に省略できるが、JavaScriptの場合は省略できないことがかなりある。

なるほど!

ってことは、ActionScriptもそうなりますよね。これは気をつけないとなぁ。


カテゴリー: JavaScript, Ruby タグ:
コメントは受け付けていません。