ホーム > Ruby > 例外の定義について。

例外の定義について。 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 例外の定義について。

えっ、ってことで確認したら、たのしいRuby第5版のP191にありました。

いままで

class MyError < StandardError; end

のように書いて、なんか据わりが悪い感じがしていたので、今度からClass.newを使っていきたいと思います。
ちなみにclass文との違いは新たにメソッドの定義などが出来ないことですが、そもそもStandardErrorを継承したクラスが作れればいいだけなので、問題ありませんね。(と、本にも書いてありました。たしかに。)


カテゴリー: Ruby タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。