アーカイブ

2018 年 7 月 のアーカイブ

いまnewするRailsアプリでファイル添付をどうするか。 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - いまnewするRailsアプリでファイル添付をどうするか。

2018 年 7 月 27 日 コメントはありません

5.2なのでActiveStorageを、と思って始めたのですが、バリデーションを書いたりファイルを直に開いたり、Paperclipを使っていた時には任せていたところを自分で書くことが多くて、どうしようかな、と。

rails commit log流し読み(2018/05/17) – なるようになるブログ

openメソッドはblobをディスクに一時ファイルとして保存し、そのファイルに対して処理を実行出来るようになっています。

[via] ActiveStorageでblobのファイルを加工したい場合はActiveStorage::Downloadingをつかう

Rails5.2から入る新機能ActiveStorageを使うべきか?

Rails5.2.0リリース後、ファイルアップローダとしてActiveStorageを採用していいのでしょうか?

George Claghornさんのツイート: “I’m working on adding validations to Active Storage. It took a few failed attempts, but I’ve finally found an approach with promise.”

必要になったいまになってちゃんと追ったのですが、あぁ、そういうことなんですね、という気持ち。
まだActiveStorageで収まっている感じなのですが、Shrineを使ったことがないので調べてみようと思います。

カテゴリー: Rails タグ: