ホーム > コンピュータ一般 > UTF-8とUTF-8N

UTF-8とUTF-8N このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - UTF-8とUTF-8N

2005 年 3 月 30 日

UTF-8とUTF8Nの違いはBOM(Byte Order Mark)がファイルの先頭に付いているかいないか。
Nが付いているとBOMが付いていないことなんだと。

UTF-16においてエンディアン(Big or Small)を識別するものなので、UTF-8では使わない不要なものらしく、
また、これが付いているといろいろ面倒なことが起きるらしいので、つけない方がいいらしい。(「らしい」使いすぎ)

ちなみに、Windowsのメモ帳で作ったファイルには付いてしまう。(WinXPで確認した)


カテゴリー: コンピュータ一般 タグ:
コメントは受け付けていません。