ホーム > JavaScript > esなんとかについて。

esなんとかについて。 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - esなんとかについて。

2015 年 11 月 4 日

ES2015 preset · Babel

All you need to compile ES2015 to ES5

いままでes6って呼んでいたのですが、Babelがes2015って呼んでて、自分はどうすべきか気になってしまったので調べてみました。

At the June 17, 2015 Ecma General Assembly in Montreux, ECMA-262 6th edition – ECMAScript® 2015 Language Specification and ECMA-402 2nd edition – ECMAScript® 2015 Internationalization API have been adopted

ECMA-262 6th edition – ECMAScript® 2015 Language Specification

こう書いてあるってことは、ECMA-262としては6で、ECMAScriptとしては2015ってことなので、es(ECMAScript)は2015って呼ぶべきってことですかね。

[2015-11-05 追記] WEB+DB PRESSに特集を書かれたteppeisさんがかなり前に言及されていました。

ES6 or ES2015 ? 〜WEB+DB PRESS Vol.87 ES6特集に寄せて〜 – Cybozu Inside Out | サイボウズエンジニアのブログ

ES6の仕様書に「2015」という文字が名称に追加されたのは比較的最近で、今年1月のDraft Rev31からです。ES Discussでの議論やTwitterでのTC39メンバーの発言を見ると、やはりES2015が正式名称であり、来年以降のECMAScriptの策定やリリースのスタイルに名称を合わせるというのが理由のようです。

うん、es2015って呼んでいこう。

LINEで送る
Pocket

カテゴリー: JavaScript タグ:
コメントは受け付けていません。