アーカイブ

‘Ruby’ カテゴリーのアーカイブ

例外の定義について。 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 例外の定義について。

2017 年 2 月 26 日 Comments off

えっ、ってことで確認したら、たのしいRuby第5版のP191にありました。

いままで

class MyError < StandardError; end

のように書いて、なんか据わりが悪い感じがしていたので、今度からClass.newを使っていきたいと思います。
ちなみにclass文との違いは新たにメソッドの定義などが出来ないことですが、そもそもStandardErrorを継承したクラスが作れればいいだけなので、問題ありませんね。(と、本にも書いてありました。たしかに。)

カテゴリー: Ruby タグ:

IMAPですべて既読にするやつ。 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - IMAPですべて既読にするやつ。

2016 年 3 月 8 日 Comments off

たまに必要になるので。しっかし、なんでreadじゃなくてseeなんだろ。

カテゴリー: Ruby タグ:

gem installでドキュメント作らないやつ。 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - gem installでドキュメント作らないやつ。

2016 年 1 月 21 日 Comments off

gem install でドキュメント生成しないオプション, nginx 実践入門を読んだ – HsbtDiary(2016-01-20)

定番としては –no-ri –no-rdoc と思いますが、最近の rubygems では –no-document というオプションで一括指定できるので

なるほどー、ということでヘルプ見たら非推奨になってました。

% gem --version
2.4.5.1
% gem install --help
~省略~
  Deprecated Options:
        --[no-]rdoc                  Generate RDoc for installed gems
                                     Use --document instead
        --[no-]ri                    Generate ri data for installed gems.
                                     Use --document instead
    -u, --[no-]update-sources        Update local source cache
~省略~

さっそく.gemrc書き換えた。あざーす!

カテゴリー: Ruby タグ:

Object#tapの使い方について。 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Object#tapの使い方について。

2015 年 12 月 10 日 Comments off

Ruby のオススメの機能7選 – Qiita

返り値を返すときに、最後にわざわざ hash とかオブジェクトを書くのに違和感を感じる。特に map などのブロックの場合とか。

まさにこれを感じていたので、この使い方してみたい。

カテゴリー: Ruby タグ:

tryとtry!と。 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - tryとtry!と。

2015 年 11 月 5 日 Comments off

koicさんのスライド(Safe navigation operator in Ruby)を、Rubyにもtryができるのかーとありがたく読んでいたのですが、この9枚目、まさにまだtryを使って(!!)いました。。。今日からtry!に切り替えようと思います。

Object

Same as try, but will raise a NoMethodError exception if the receiver is not nil and does not implement the tried method.

Ruby 2.3.0以降でRailsを使うときは「.try!」を使うか「.?」を使うかが気になりましたが、これは「RailsではなくRubyの」メソッドである「.?」に切り替えていくべきですよね。たぶ、ん。

ところでSlideShareって各スライドを開く直リンクがあった気がするんですが、気のせいかな。

って、http://www.slideshare.net/koic/safe-navigation-operator-in-ruby/#9←これで行けるんですね!(教えていただきました。)

[2015-11-06 追記] 「&.」に変わったそうです。

change DOTQ · ruby/ruby@837babd

from “.?” to “&.”. [ruby-core:71363] [Feature #11537]

カテゴリー: Rails, Ruby タグ:

Rubyのバグを報告しました。 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Rubyのバグを報告しました。

2015 年 3 月 4 日 Comments off

Bug #10933: [BUG] object allocation during garbage collection phase – Ruby trunk – Ruby Issue Tracking System

昨日リリースされた2.2.1にアップデートしてrspec走らせたらクラッシュしたので初めて報告しました。
吐かれたログを丸ごと投げただけなんですが、アカウント作れたし役に立ったようで嬉しい。
そしてFix早い。すごい。ありがたい。

Ruby 2.2.1 リリース

Ruby 2.2.1 がリリースされました。これは 2.2 シリーズにおける最初の TEENY リリースになります。

カテゴリー: Ruby タグ:

Time.nowとTime.currentの違い。 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Time.nowとTime.currentの違い。

2014 年 12 月 8 日 Comments off

RubyとRailsにおけるTime, Date, DateTime, TimeWithZoneの違い – Qiita

基本的に Time.current や Time.zone.xxx、xxx.in_time_zone 等のメソッドを使うと、TimeWithZoneクラスのインスタンスが返却され、application.rbのタイムゾーンが使用されるようです。 Time.now や Time.parse など、Timeクラスから元から存在しているメソッドはRuby標準の挙動と同じく、環境変数のタイムゾーンを使用しています。

Time.currentを知らなかったー。いままではTime.nowを使っていたのですが、これからはTime.currentに寄せていこうと思います。

カテゴリー: Rails, Ruby タグ:

TokyuRuby会議08に来ました。 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - TokyuRuby会議08に来ました。

2014 年 11 月 29 日 Comments off

TokyuRuby会議08 – Regional RubyKaigi

TokyuRuby会議は、東京で開催される Regional RubyKaigi です。

途中で終わったスライド置いておきますね。

カテゴリー: Ruby タグ:

MacにPostgreSQLをインストールする。 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - MacにPostgreSQLをインストールする。

2014 年 9 月 2 日 Comments off

いくつか気をつけるところあったのでメモ。

% sw_vers
ProductName:    Mac OS X
ProductVersion: 10.9.4
BuildVersion:   13E28
% brew install postgresql --no-tcl
% rm -rf `brew --prefix`/var/postgres
% initdb `brew --prefix`/var/postgres -E utf8
% ln -sfv `brew --prefix postgresql`/*.plist ~/Library/LaunchAgents
% launchctl load ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.postgresql.plist

※1 Homebrewが勝手にinitdbしちゃうのでエンコーディング指定して再実行する
※2 作業するときにはtmuxは使わない(launchctlで失敗する)

% ARCHFLAGS="-arch x86_64" bundle install

※3 pgのgem入れるときにはARCHFLAGSを付ける

カテゴリー: Mac, Ruby タグ:

MacにNokogiriをインストールする。 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - MacにNokogiriをインストールする。

2014 年 9 月 2 日 Comments off

あちこちググって回ったらみんな少しずつ違って試行錯誤したのでメモ。
こんな感じでインストールできた。

% sw_vers
ProductName:    Mac OS X
ProductVersion: 10.9.4
BuildVersion:   13E28
% brew tap homebrew/dupes
% brew install libxml2 libxslt libiconv
% brew link libxml2 libxslt --force
% bundle config build.nokogiri --use-system-libraries --with-xml2-include=`brew --prefix libxml2`/include/libxml2 --with-xml2-lib=`brew --prefix libxml2`/lib --with-xslt-include=`brew --prefix libxslt`/include/libxslt --with-xslt-lib=`brew --prefix libxslt`/lib --with-iconv-include=`brew --prefix libiconv`/include --with-iconv-lib=`brew --prefix libiconv`/lib
% bundle install
% bundle list | grep nokogiri
  * nokogiri (1.6.3.1)

公式はこちら。

Nokogiri

Installing Nokogiri

カテゴリー: Mac, Ruby タグ: