ホーム > JavaScript > Stringリテラルの中の改行コード

Stringリテラルの中の改行コード このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Stringリテラルの中の改行コード

2005 年 6 月 29 日

改行コードは直に書けないので、"\n"というようにエスケープシーケンスを使って書きなさいという正解が書いてある元を見つけた。 from ECMA
このPDFの(PCF管理の)32ページの「7.8.5 Regular Expression Literals」の上の「NOTE」。
ここでは"\n"となっているが、such asなので、"\r"はどうするとかは明記してない。
やはり改行コードを何にするかはOS依存といったところか。

LINEで送る
Pocket

カテゴリー: JavaScript タグ:
コメントは受け付けていません。