ホーム > Ruby, プログラミング一般 > AmazonのAPIが変わる件。その2

AmazonのAPIが変わる件。その2 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - AmazonのAPIが変わる件。その2

2009 年 5 月 10 日

昨日くじけた件ですが、他にもRubyで試された方がいて、やっぱりドキュメントのほうが間違っているみたいです。

Amazon Product Advertising APIの認証の件 – zorioの日記

#=> Nace+U3Az4OhN7tISqgs1vdLBHBEijWcBeCqL5xN9xg=

わーこの値みたことあるー!(オレなんという後出しジャンケン)

アマゾンのProduct Advertising APIにRubyでアクセス: ふと思う–ちょっと考える (いたずら編)

問題は、message digestの関数SHA256をどうするかですが、RubyにはOpenIDのライブラリーがありこの中にSHA256が含まれています。そこでgemを使ってこのライブラリーをインストール。

そして、どうやらOpenIDのライブラリでもできるようですよ。

よく考えたら自分で常用してるやつってPHPだった。こっちも調べなきゃ。

[ref.] AmazonのAPIが変わる件。

LINEで送る
Pocket

カテゴリー: Ruby, プログラミング一般 タグ:
コメントは受け付けていません。