ホーム > Ruby > raiseとfailについて。

raiseとfailについて。 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - raiseとfailについて。

2014 年 6 月 6 日

Rubyにおけるraiseとfailの使い分けについて。 – Sooey

rescueなどで捕捉した例外を再度発生させる時には「何かがfailなわけではないので」raiseを用い、それ以外の場合はfailを用いる、というような使い分けのパターンがあるようだ。

なるほどー。

LINEで送る
Pocket

カテゴリー: Ruby タグ:
コメントは受け付けていません。